私たちが考える、
インプラント治療
「インプラント治療」はあくまで
選択肢の一つです。

近年では、歯科医療の躍進により素晴らしい医療機器が開発され出しています。
その中でも歯科用マイクロスコープによる精密治療によって、
「ご自身の歯をできる限り残す治療」が実現されました。

今までブリッジ 、入れ歯、インプラントと推奨していた治療に対しても、
まずはできるだけ自然の歯を残す治療を選択し、その上で未来を見据えた治療法をお勧めしております。

世界最大のインプラントメーカー『デンツプライ社』より 国内最多症例数を表彰され、 国内唯一のダイヤモンドメンバーとして認定
世界最大のインプラントメーカー『デンツプライ社』より
国内最多症例数を表彰され、
国内唯一のダイヤモンドメンバーとして認定

当院のインプラント治療

専門のインストラクターによる手術

世界最大のインプラントメーカー『デンツプライ社』の公認インストラクターが在籍し、
インストラクターのみがインプラント手術を担当します。
年間手術症例数、学会症例発表数、国内外での研修会や勉強会での研鑽、定期開催している若手ドクター育成セミナーでの指導を経てそのライセンスを取得しました。 また、アメリカで伝統のあるインディアナ大学の歯周インプラント科にて、客員講師の称号を得ております。 骨が不足していて骨増生が必要な患者さま、インプラントができなかった患者さま、インプラントに関わるトラブルを抱えた患者さまなどの難症例にも対応しております。

圧倒的な実績数

高い信頼と実績に裏打ちされたインプラント専門院として、
誇りを持ち、慢心することなく、医療に対して真剣に取り組んでおります。
世界最大のインプラントメーカー
『デンツプライ社』より
国内最多症例数を表彰され、
国内唯一のダイヤモンドメンバーとして認定

1dayインプラント

インプラント体の埋入から、仮歯の装着まで1日で終了します。

インプラント治療は長期の治療になるため、歯がない状態が長い間続くと思われがちです。しかし、近年の医療技術の進歩によって、様々な治療法が生まれています。

従来のインプラント治療では、インプラント体を埋入後、顎の骨と結合するまでの期間が3〜6ヶ月必要となり、その後、ようやく仮歯を装着することで普通に噛むことが可能になります。 1dayインプラントはその仮歯のない期間を省力し、抜糸から仮歯までを1日で終わらせる治療法になります。治療期間自体は通常のインプラントと変わりませんが、歯のない期間が無いのでストレスを感じることなく、インプラント治療を受けることができます。

世界的実績のある
インプラントシステムを採用

安心して正確なインプラント治療を実施には、
使用するインプラン自体も信頼できる高品質の物でなくてはいけません。

インプラントは国内外合わせて、様々なメーカーがあり100種類を越す製品があります。 当院で使用しているインプラントメーカーは、世界シェアTOP3の『ノーベルバイオケア社』と世界最大の歯科インプラントメーカー『デンツプライ社』のインプラントシステムを採用しております。 『ノーベルバイオケア社』は40年以上の実績を誇る高い信頼性があり、『デンツプライ社』は臨床データでの『世界で最も信頼性の高いインプラントシステム』と言われているメーカーです。

感染等安全面へ配慮した設備

インプラントに対する院内感染防止のため安全面を考慮した設備投資を惜しみません。
  • インプラント専用オペ室
    徹底した滅菌対策のもと手術を行えるインプラント専用オペ室を完備し、安心・安全な治療を行えるように最善を尽くします。
  • 手術用滅菌手洗い機
    水道水とは異なる滅菌水で手術前に手洗いをすることで、より清潔な施術を行うことができます。
  • 3次元CTスキャン
    患者様の口の中を3次元画像で把握し、より精密な診断と最適な治療に役立てることできます。
  • マイクロスコープ
    20倍まで拡大観察できる顕微鏡で、より精密で安全な治療を可能にしたマイクロスコープ。

患者さまの声を大切にした
カウンセリングを実施

一緒にゴールに向かっていくため、現状や治療内容を共有します。

治療とは、患者さまのご理解があってこそ成り立つものです。そのため、当院は患者さまと歯科医師が最終的な目標を共有することを大切にしています。
カウンセリングの時間を十分に取り、歯科医師だけが分かっているのではなく、患者さま自身が状態を把握していることが重要だと考え認識のずれが生じないよう、分かりやすい説明を心がけております。

  • ・お口の中の写真を撮り、噛み合わせや歯茎の状態、虫歯の有無などを調べます。
  • ・モニターで確認しながら現状をお伝えし、患者さまにも状態を把握していただいてから治療の選択肢を提案。
6つの約束
  • 1.治療を始める前の丁寧なカウンセリングをします。
  • 2.治療期間を伝えます。
  • 3.不安や疑問点をお聞きし、お応えします。
  • 4.治療方法をご提案します。
  • 5.手術のリスクをお話しします。
  • 6.できる限り痛みの少ない治療を行います。
セカンドオピニオン対応
当院ではセカンドオピニオン、サードオピニオンに対応しております。もちろん当院での治療説明後に、セカンドオピニオンを求めていただいても構いません。

インプラントの相談は無料です

当院では、あなたのご希望にあったインプラント治療計画や治療前の不安点等お気軽にご相談できます。

デンタルローンを活用する

患者さまが安心して治療を受けられる体制を整えております。

インプラント治療は自由診療ということもあり、歯科治療の中でも比較的高額な治療となるため、インプラントを受けたいけど支払いが心配で悩まれている方が多数いらっしゃいます。最近ではデンタルローンと言って、自由診療など高額な治療費を分割払いできる支払いシステムがあります。このおかげで、高額だったインプラント治療が身近な治療法になりました。

当院では、インプラント治療のお支払いにデンタルローンを活用することができます。分割手数料も比較的安く、無理なくお支払いができるということで、利用される患者さまが多くいらっしゃいます。

医療費控除について
年間通じて支払った医療費が10万円以上の場合に一定の金額の所得控除が適用される制度があります。治療費だけでなく、通院にかかった交通費(自家用車のガソリン代、駐車場代は含まれません)も対象となりますので、領収書の保管を忘れずにしてください。

インプラントの保証期間について

安心のインプラント保証を採用

手術後の定期検診・メインテナンスをきちんと受診していただける患者様にインプラントの保証期間を設けております。保証期間は治療プランにより異なりますが、インプラント本体で5年、8年、10年の保証期間。上部構造物で5年の保証期間となっております。

インプラント治療とは

通常、歯が抜けた場合ブリッジや入れ歯治療が一般的でした。しかし、突発的に抜けた歯であればこの治療法も有効ではありますが、歯周病など歯の土台となる歯肉に影響を及ぼす病気の場合、周囲の歯を悪くするブリッジや入れ歯では、かえって悪影響を及ぼします。
そのような治療に対して、インプラントは「美しい歯を単独で植立できる治療」になります。

ブリッジや入れ歯で苦労されている方、今あるご自身の天然の歯を守りたいという方には、失った歯の治療にはインプラント治療をお勧め致します。インプラントが長持ちすれば、入れ歯やブリッジの治療を繰り返すより、結果的に費用が安くなりますし、これも「自身の歯を残す治療」の一つとも言えます。

歯を失った場合

歯を失った場合の治療法は、主にインプラント、ブリッジ、入れ歯の3種類があります。各治療ともメリット・デメリットがそれぞれありますが、治療効果が最も高く、再治療の可能性が低いことから、お勧めしたい治療はインプラントになります。

治療名称

インプラント

ブリッジ

部分入れ歯

治療内容 外科手術が必要 土台となる歯を大きく削る 歯の型取り程度
治療期間 約2~10ヶ月 約1~3ヶ月 1~3ヶ月
取り外し なし なし あり
機能性 天然歯と同様に使用できる。
・他の歯に悪影響を与えない。
・メンテナンスが適切なら長期間使用できる。
・天然歯と同様に使用できる。
・土台にした歯の負担が大きく脆くなっているので、ここから抜歯になるケースが多い。
・噛む力が小さく餅などのくっつく食材は食べづらい。
・バネを掛けた歯に負担をかけ、抜歯になるケースが多い。
審美性 ・天然歯と遜色ない見た目にできる。
・歯根となる部分も再生されるので顎骨が痩せない。
・自由診療で材料を選べば天然歯と同様にできる。 ・歯を失った部分から骨の吸収が生じ顎骨が痩せていく。 ・バネの部分が見えてるので周囲の人に入れ歯をしているのが分かってしまう。
保険適用 適用外 どちらもあり どちらもあり
インプラントのメリット
  1. 他の歯に悪影響を与えない
    インプラント治療は歯根の部分も含めて歯を再生します。周囲の歯に負荷をかけないので、他の歯に悪影響を与えることはありません。
  2. 長期間使用できる
    インプラントは適切なメンテナンスがされていれば数十年と問題なく使えます。実際にインプラント治療をし、20年以上問題なく使用されている事例は多数報告されています。このように長期間安全に使えることから、第二の永久歯とも呼ばれています。
  3. 天然歯と同様な使用感と見ためが実現できる
    歯冠部分のセラミックは様々な色を再現でき、理想通りの白い歯も周囲の歯に馴染む色合いも再現できます。また、歯根部分も再生されてしっかりと支えられているので、天然歯と同じように噛むことができます。
インプラントのデメリット
  1. 治療が長期にわたる
  2. 外科的な処置が必要で身体の負担が大きい。
  3. 保険適用外の治療となる